カテゴリー : 2009年 12月5日

土曜日に春の歌

午前中は、次男とサッカー。

午後は、子供達と実家へ行って、夕食を共にしました。

さて、今日は、若き日のシフがピアノを弾く、メンデルスゾーンの無言歌集が心に残りました。
選曲がいいし、シフの柔らかなピアノがメンデルスゾーンの優しい旋律に非常にマッチしており、リラックスして音楽に浸ることができます。

春の歌/メンデルスゾーン:無言歌集
シフ(アンドラーシュ)
ユニバーサル ミュージック クラシック (2009-05-20)
売り上げランキング: 101068

金曜日にゴールドベルク変奏曲と飲み

今日(正確には昨日)は、帰り際になって急に飲み会モードに。

会社近くの飲み屋で、宴会開始。プチ忘年会でした。

さて、本日印象に残った音楽は、バッハのゴールドベルク変奏曲です。
ピアノは、マレイ・ペライア。

そういえば、ゴールドベルク(ゴルトベルク)変奏曲といったら、グレン・グールドをばかりを聴いていた時期がありましたが、このごろはペライア盤やシフ盤を聴いてしまうことが多いですね。

自分の趣味が変化したのか、グールド盤をあまりにも聴きすぎたのか、レコード芸術 評論家の相も変わらぬ評論に反抗しているのか…

いずれにせよ、どの盤を聴いても、この曲のすばらしさを認識させてくれること、間違いありません。

バッハ:ゴールドベルク変奏曲
ペライア(マレイ)
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル (2004-11-17)
売り上げランキング: 5862