カテゴリー : 2005年 2月

ワンダフル・ライフ

この前のブログで、古生物学がマイブームで、「大むかしの生物 (小学館の図鑑NEO)」がお気に入りの本だと書きました。しかしながら、もうちょっと学術的で詳しい本が欲しいなぁとも思い始めていました。

そこで、つい先日、会社の帰りに池袋の本屋に立ち寄り、進化関係の本棚を見ていたら、手ごろな本がありました。「ワンダフル・ライフ―バージェス頁岩と生物進化の物語 (ハヤカワ文庫NF)」という本です。もちろん、思わず買ってしまいました。非常に面白く読め、もう読み終わってしまいました。

この本は、生命の歴史における「偶然性」を大変強調している本です。『人間が、今、こうして地球上の生物のトップに君臨しているのは、こうなるべくしてなったのではなく、偶然に過ぎない。カンブリア紀に存在していた脊索動物が、たまたま絶滅しなかったからに過ぎない』というようなことを述べています。つまり『人間はこの地球上に出現すべくして出現した特別な存在』ではないのです。

また、現在地球上に生きている生物の体の根本的な構造は、カンブリア紀のそれより多様性の面では劣っているそうです。カンブリア紀に爆発的に生命の実験が行われました。その後に、偶然性が加味された悲運多数死によって、構造の幅が狭められて今日に至っているとのこと。

奇妙奇天烈な古生物のイラストも大変素敵です。

非常に面白い本ですので、生命の進化、歴史に興味のある人にはお勧めです。

ただ、この本の著者「グールド」のように、進化における「偶然性」をあまり重視しない生物学者もいる(例えばドーキンス)とのことなので、そういう生命学者の本も今後読みたいと思っています。

マイブーム

今の私のマイブームは、「古生物」です。きっかけは、子供に「大むかしの生物 (小学館の図鑑NEO)」という図鑑を買ってあげたことから。買って以来、実は子供より私の方がこの本に夢中になり、大昔に思いを馳せながら、パラパラとページをめくっています。特に興味がある時代は、先カンブリア紀とカンブリア紀。古生代や中生代の生物は、なんとなく現世生物の祖先らしき形態を帯びているのですが、先カンブリア紀エディアカラ生物群のベント生物やカンブリア紀バーチェス頁岩の生物なんか、奇妙キテレツ・風変わりで、それこそ生物の可能性の実験場だったのでしょう。この時代、地球上に、実にさまざまな形の生物が誕生してきます。このような時代の海に潜って、自分の目でこんな生物を見たいなぁ…っていう思いが、フツフツとこみ上げてきますです。

カンブリア紀以前の生物がどのくらい変わっているかは、「古世界の住人」というページがわかりやすいですね。

#しかし、実際にこんな生物を見てみたら、気持ち悪すぎて耐えられないかも、ね。

久しぶりに、上野の国立科学博物館に行ってみたいと思うようになりました。

明日行こうかな…

暗号化

暗号化 プライバシーを救った反乱者たち」を読みました。政府に独占されていた暗号技術が、どのようにして今のように誰でも使える技術になったのか、を物語風に記述しています。特に、デッフィーとヘルマンの話題と、RSAの歴史、PGPの成り立ちの部分を興味深く読みました。アメリカってやっぱり軍事国家なんだなぁ、とも思えてしまう内容です。

暗号についての知識がなくてもそれなりに読めますが、暗号に関しての知識を少しでも持っていたほうがより面白く読めると思います。ITエンジニアの方は読んでおいて損はないと思います。

なお、暗号に関する基礎知識を得たい人は、結城浩さんが書いた「暗号技術入門-秘密の国のアリス」がお勧めです。非常に分かりやすく記述された暗号に関する本です。

暗号化 プライバシーを救った反乱者たち
スティーブン・レビー
紀伊國屋書店
売り上げランキング: 300672
暗号技術入門-秘密の国のアリス
結城 浩
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 9386

PowerBook 購入

2/1 に、PowerBookが New Model になったのを機会に…

つ・ついに購入しました。新型 PowerBook。

以下のような構成です。

  • PowerBook G4 12インチ
  • メモリ 768M
  • ハードディスク 100G
  • Super Drive

おまけに、

  • Microsoft Office 2004 for Mac Standard Edition
  • .Mac

まで買ってしまった…

PowerBook の購入は、先月から考えていたのですが、いろいろなインターネットサイトでNew Model が出るといわれていたので、一日千秋の思いで新型 PowerBook を待っていました。出て良かった。

今のところ、出荷予定日は、2/8 です。2/11 から始まる三連休前には家に来て欲しいですね。

非常に楽しみです。