カテゴリー : 2005年 1月

PowerBookの周辺機器

まだ納品されていない PowerBookのための周辺機器をそろえています。(笑)

まず、オフィスの 21 インチのモニタに繋ぐときは、PowerBookを閉じた状態で、キーボードとマウスを接続して使用したいと思っています。ですので、以下のキーボードを手に入れました。

  • Apple純正USBキーボード+マウス(ブルーベリー)PowerBookの周辺機器

また、オフィスには当然 Windows PC がたくさんあります。その環境に対しては、Remote Disktop Connection Client for Mac (http://www.asia.microsoft.com/japan/mac/collaboration/rdc/default.asp)にて接続する予定です。そのとき問題なのが、3ボタンマウスの問題とキーボートの互換性の問題です。Windows PC を使用するときには、はやり3ボタンマウスが便利なので、「Logicool ノートブックオプティカルマウスプラス MDO-30BL」を買ってきました。これをキーボードに USB 接続して使用します。キーボードに関してはいろいろ WebPage を調べたところ、AppleK というソフトウェアを発見しました(http://www.trinityworks.co.jp/software/AppleK/index.php)。AppleK Pro という高機能版のものもあるらしいけど、

  • 入力モード切り替えがきちんとできる
  • Back space キーと Delete キーの両方が使用できる

の両方を満たしている、「AppleK」で十分かなぁと思っています。明日オフィスで試してみるつもりです。

Mac新製品情報

News Group fj.sys.macによると、PowerBook G5 が 2005/2Q から生産されるという噂があるとのこと。元ネタは、http://www.digitimes.com/news/a20050114A7040.html

# PowerBook G4 注文したばっかりなんですけど…

でも、しょうがないですね、こういうことは。

新製品が入れ替わり出てくるこの業界では、常にこのような現象が起こります。まぁ、またお金をためて、魅力的な製品だったら買おう。

フリーのWindows用 IMAPサーバ

先ほどの話題で触れた IMAP サーバの話しです。職場では Linux マシン上に IMAPサーバを立てて、自分のメール管理を行っています。しかしながら、自宅のマシンは Windows なので、IMAP サーバ経由でメールデータを移行する場合、Windows 用の IMAP サーバを立てねばなりません。The IMAP Connection (http://www.imap.org/)で調べたところ、hMailServer(http://www.hmailserver.com)というフリーの IMAP Serverを見つけました。この製品は、MySQL を同梱しています。MySQLを使用して Mail の管理をしているらしい。とりあえず、インストールして試してみる…

ほほぅ、たいした苦労もなく IMAP サーバとしての機能はすぐに利用することができた。

しかしながら、メールに対して、日本語をキーにした検索ができない…。

まぁ、メーラの移行のためだけに利用するのなら、いいかもしれない。これで、Thunderbird から Entourage 2004 への移行の道筋ができた。

Mac のメーラ

amazon で買った PowerBook がまだ来ない… 納期遅すぎるぞ!

それはさておき(笑)、今悩んでいるのが PowerBook でどのメーラを使用するか、です。メーラって一番使用するソフトなので、操作に違和感があると我慢できないんですよね。UNIX や Windows では、公私を含めると以下のようないろいろなメーラの使用経験があります。

  • Emacs + Rmail
  • Emacs + Mew
  • Emacs + Wanderlust
  • Netscape
  • Becky
  • Datula
  • Winbiff
  • Thunderbird

仕事では、主に Emacs系のメーラを Rmail、Mew、Wanderlustの順に使用しました。プライベートでも 主に Meadow2 という Windows 上の Emacs みたいなものの上で Wanderlustを使用しました。

どうも、GUI より CUI の方が向いているんですよね。古い人間ですかね。あと、マウスまで手を伸ばすのが結構面倒なので、キーボードだけで処理が済ませられる Emacs が便利だったんです。(Mac User とは思えない発言か?)

しかし、この HTML メール全盛の時代、さすがに不便を覚えてきて、公私ともども Thunderbird に移行しました (Version 0.8から)。今は、Thunderbird 1.0 を使用しています。結構満足していますが、メールを書いているときなんか Emacs の編集機能の高さを懐かしく思います。

で、Power Book のメーラの件です。Thunderbird でもいいのですが、PowerBook と一緒に注文した Office 2004 for Mac には、Entourage 2004が同梱されています。Entourageはメーラ、ニュースリーダの機能だけでなく、メールとスケジュールとをリンクできるスケジュール管理機能があるんですね。ちょっと興味深いところです。また、せっかくお金を払ったソフトウェアなので、「使わな損」って気もします。

あと、Entourage を使ってみるとしても、データの移行をどうするかが問題。ググると、Entourage から Thunderbird への移行は見つけられましたが、その逆は見当たりません。

#やっぱ、Thunderbird の方がいいのか・・・

最悪、IMAP サーバを立てて、Windows 上のメールデータを IMAP サーバへアップロードして、その後 IMAP サーバから Mac OS上でダウンロードするか、とも考えています。

このように PowerBookが納品されるまで、いろいろな妄想をしてしまうのでした。(笑)

Mac準備

先日 amazon で購入した「Apple 期間限定Officeセット [PowerBook G4 (M9184J/A) + Office2004 for Mac Standard通常版]」ですが、まだ来ません。単品の「asin:B000231SKG:title」と「Office 2004 for Mac Standard Edition 通常版」は、発送可能時期が共に「24時間」となっているのに、セット商品である「Apple 期間限定Officeセット [PowerBook G4 (M9184J/A) + Office2004 for Mac Standard通常版]」の発送可能時期が「通常1〜2週間以内に発送します」となっているのは何でなんだろう…。Officeでもインストールしているのだろうか…。まさかねぇ(笑)。

もう、生殺し状態なので、商品が届く前にMacの勉強をしようということで本を買ってきました。UnixやWindowsは相当長いこと触っているのだが、Mac に関してはズブの素人なのです。

とりあえず、Mac OS の基本を抑えるということで、「Mac OS X v10.3 Pantherパーフェクトマスター―MacOSX10.1×10.2/X10.3対応 (Perfect master (74))」と「Mac OS X v10.3 Pantherで使おうUNIX」を買ってきて読んでいます(というか、一日であらかた読んでしまった…)。もうあたまの中では、Mac OS が稼動している状態です(笑)。

オタク度どれくらい?

How Nerdy Are You? (http://www.wxplotter.com/ft_nq.php?im)というページを見つけました。要は、オタク度測定ページです。Nerd は Geekより否定的なイメージが強いようです。

オタク度

アルクの英辞郎(www.alc.co.jp)で調べると以下のようになっています。

Geek:〈俗〉(コンピュータやネットに関する)上級者{じょうきゅう しゃ}、ベテラン〈俗〉マニア

Nerd:

〈俗〉おたく、専門ばか◆コンピュータなどの科学の知識は豊富だが世間に疎い人を指す。

だそうです。

で、私のオタク度は…64。

Low-Rank Nerdだそうです。一応 Nerd なんだけど、レベルの低い Nerd ということなんだろうか…

これ、面白いので会社の皆にも紹介しよう。

皆様もやってみたらどうでしょうか。

Javaについて

3/10, 3/11 と「Java Computing 2005 Spring」-Java誕生10周年前夜祭- というイベントが行われるとのこと。(http://jp.sun.com/jc2005/

Javaができてもう10年たつんですね。(遠い目…)

Javaをはじめて利用したのは1996年くらいだったでしょうか。まだ、α版とβ版の違いが話題になっていたころです。当時はこんなに普及するとは思っても見なかったのですが、C++に比べて格段に書きやすく感動した覚えがあります。初めて買ったJavaの本は工学図書の「HotJava入門―インターネットをより楽しくする」だった気がします。

HotJava 入門

それから、Servlet、CORBAでバリバリプログラムを書いた時代もありました。(ここも遠い目…)

今では、ビジネスアプリケーションの主要な開発言語となり、ウチの会社の新人研修でもまずJavaを習わせるそうです。

ただ、普及するとともに、仕様が膨大になり、開発する時に前提知識を覚えるのが一苦労になってきました。JSR(http://www.jcp.org/en/jsr/all)の数、内容も膨大です。

最近、Ease of Development (EoD)が盛んに叫ばれているのもうなづけますね。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NC/TOKU2/20040331/1/

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0411/19/news046.html

これから、Javaはどのような展開になっていくのでしょうか。

個人的な意見としては、Aspect指向的な要素が加わりながら、Javaは進化していくと思います。

http://www.atmarkit.co.jp/farc/index.html#ob

新たな気持ちでblogはじめ&パソコン購入

今日から新たな気持ちで blog をはじめます。

#blog に本名を出すのもためらわれるので、TT(はてなダイアリーでのID)としておきます。

今日の私の一番のニュースといえば、ナント『新しい PC を買ったこと』です。それも Apple の PowerBook G4。iBook とも比較して迷いに迷ったんですが、次期 OS Tiger の機能をできるだけ利用したかったので、奮発して PowerBook を買ってしまいました(購入に同意してくれた奥さんに感謝です)。メモリは拡張して、256Mbytes + 512Mbytes。

また、仕事で MS Office 文書も利用するので、それも買いました。

さらに、ウィスル対策も兼ねて.Macのパッケージまで買いました。なぜなら、Mac OS 用の ウィルス対策ソフトって安いのがないんですよね。今は Windows XPを使用しているので、ソースネクストの「ウィルスセキュリティ」を使用しています(これは安くてよい!)。そんな理由で、高いウィルスソフトを買うより、ウィルスソフト機能もついているサービスである.Macに入ってしまいました。

Macを何処で購入しようかと迷ったのですが、結局 amazon で購入しました。amazon は結構安いですね。特に MS Office とのセット商品はお買い得です。また、『Amazonギフト券「最大20%」還元プログラム』というプログラムも走っていて、買った金額に応じてAmazonのギフト券がもらえます(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/3569801/ref=ed_qpe_dp_3_2/249-5247766-4570758)。魅力的なプログラムです。

近年、こんなにお金を一度に使ったことがなかったので、amazonの「注文確定」ボタンを押すときは、大変勇気がいりました(笑)。

今は、Windows XP でこの blog を書いていますが、PowerBookがきた段階でリプレースですね。早く来ないかなぁ…。今からワクワクしています。

.Mac パッケージ版 2.5
.Mac パッケージ版 2.5

posted with amazlet at 09.02.07
アップルコンピュータ (2004-06-24)
売り上げランキング: 12519
BUFFALO 6年間保証 Appleノートブック用 AN333-A512MZ
バッファロー (2003-09-30)
売り上げランキング: 32414