カテゴリー : 2004年 10月

家族旅行

土曜日・日曜日の一泊二日で家族旅行をしてきました。メンバーは、私の家族、家内のご両親、家内の兄夫婦です。場所は志賀高原。まさに紅葉がきれいで、天気が良く、霧氷まで見ることができ、最高でした。

ロープウェイで2000mくらいまで上り、紅葉を見下ろしてきたのですが、ロープウェイは、子供たちに大人気。天気が良かったせいか、北アルプスの槍ヶ岳や鹿島槍なども見えました。

こんなにきれいな景色なのに、おもったほど人がいません。こりゃー、今の季節の穴場ですね。来年も行きたいと思ったのでした。

ネガカラーについて

写真通でフィルムカメラを使用している人は、ポジ(スライド)フィルムを使用している人が多いと思いますが、私は主にネガフィルムを常用しています。高校時代は、白黒フィルムとして「サクラパン」、カラーフィルムとして「サクラカラー」を常用していたせいか、現在は、コニカミノルタ製のフィルムを主に使用しています。

(当時、「サクラパン」、「サクラカラー」は、「小西六写真工業株式会社」という会社の製品でした。後に小西六写真工業株式会社は社名をコニカに変え、その後ミノルタと合併して「コニカミノルタ」となりました。)

通常、CONTAX T3には、「CENTURIA SUPER 200」を、Nikon F70 には、「CENTURIA SUPER 400」が入っています。

ネガカラーフィルムを使用する理由は、はやり写真を鑑賞するときは、プリントしたものをみるためです。あと、ネガフィルムはラチチュードが広いので、少々の失敗でもカバーしてくれます。軟調な色彩も気に入っています。

現在はデジタルカメラからプリントできるということなので、デジカメでもいいような気もしてきましたが、デジタルデータは一瞬のうちにデータを消すことが可能なので、ちょっと不安です。ネガは燃やしさえしなければ、半永久的に保存できるので、現在は、ネガとネガからスキャンしたデジタルデータの両方を保存しています。

コニカ CENTURIA SUPER 400 35mm27枚撮り×5本パック

フィルムのにおい

なぜだか分からないが、フィルムのにおいが好き。フィルムをカメラに入れる前に、フィルムをフィルムケースから出すときの、あの独特の化学薬品のようなにおい。そのにおいが好き。フィルムの種類によって若干においがちがうのだが、どれも好きだなぁ。高校時代、写真部だったので、そのにおいには、懐かしさがこめられているからかもしれない。デジタルカメラ全盛のこの時代、これから先、このにおいをいつまで嗅ぐことができるのかなぁ。

フィルム(CENTURIA SUPER 200)

ビックカメラでネガカラーフィルムを物色していたのだが、コニカミノルタの CENTURIA SUPER 200 24枚取りが一本105円で売っていました。使用期限が迫っているわけでもありません。ちなみに同じ製品の3本組パックが500円以上していました。店員さんに聞いたところ、「特価セールの時の売れ残り」なのだそうな。製品自体に何の問題もないとのこと、思わず5本買ってしまいました。ちょっと得した気分です。

Nikon F6(その2)

会社の帰りに、池袋のビックカメラに行って、Nikon F6を触ってきました。持った瞬間は「ズシリ」と重さを感じましたが、ホールディング感がすごく良い印象を受けました。なので、シャッターを押しているときは、非常に安定した状態で、撮りやすいですねぇ。ファインダーは明るく、ピントが選択したフォーカスエリアに対して瞬時に合います。何もかも私のカメラ(Nikon F70D)より上の印象です。ますます欲しくなったのであった。

Nikon F6

うー、ついに今日発売ですね。Nikon F6。

今月の雑誌、「日本カメラ」、「アサヒカメラ」でも大々的に取り上げている模様。うー、欲しい。たまらなく欲しい、という思いがふつふつと沸いてきます。ローンだと幾らくらいするのだろうか。

しかしながら、初期ロットは不具合が多いという話も聴くので、ちょっと暫く待ってみた方がいい気もするんだけどね。

でも、いつかは欲しい、Nikon F6。

#家内への予算申請は却下されました…

Nikon F6 一眼レフカメラ
Nikon F6 一眼レフカメラ

posted with amazlet at 09.02.07
ニコン (2004-10-22)
売り上げランキング: 51640

母親にはかなわない…

上の子供は、低気圧が来ると咳き込む時がある。昨日は大型台風が来たので、夜中に咳が止まらなくなり、泣き出した。あまりに咳き込み、パニック状態になってしまい、私があやしたりしていたのだが、一向に泣き止まない。気分転換をさせようと、いろいろ甘い言葉を言っても、やはり泣きやまない。しかしながら、家内が「麦茶飲もうか、飲むと咳おさまるよ」というと、上の子は泣きやみ、「うん」といって、母親のあとについていく。麦茶を飲んで、気分的に落ち着いたのか、その後母親の布団に入って、スヤスヤと寝てしまいました。

子供にとっては、父親より母親なんだなぁ、って実感した夜だった。ちょっと寂しい…

JANコードのテスト

はてなのJANコードを使ってみる。とりあえず、私の携帯電話(SANYO A5505SA)。

jan:4941787023546

ふむふむ、なるほど…。しかしこの携帯電話の「型番」が分からんな。