カテゴリー : 2004年 10月22日

フィルムのにおい

なぜだか分からないが、フィルムのにおいが好き。フィルムをカメラに入れる前に、フィルムをフィルムケースから出すときの、あの独特の化学薬品のようなにおい。そのにおいが好き。フィルムの種類によって若干においがちがうのだが、どれも好きだなぁ。高校時代、写真部だったので、そのにおいには、懐かしさがこめられているからかもしれない。デジタルカメラ全盛のこの時代、これから先、このにおいをいつまで嗅ぐことができるのかなぁ。

フィルム(CENTURIA SUPER 200)

ビックカメラでネガカラーフィルムを物色していたのだが、コニカミノルタの CENTURIA SUPER 200 24枚取りが一本105円で売っていました。使用期限が迫っているわけでもありません。ちなみに同じ製品の3本組パックが500円以上していました。店員さんに聞いたところ、「特価セールの時の売れ残り」なのだそうな。製品自体に何の問題もないとのこと、思わず5本買ってしまいました。ちょっと得した気分です。

Nikon F6(その2)

会社の帰りに、池袋のビックカメラに行って、Nikon F6を触ってきました。持った瞬間は「ズシリ」と重さを感じましたが、ホールディング感がすごく良い印象を受けました。なので、シャッターを押しているときは、非常に安定した状態で、撮りやすいですねぇ。ファインダーは明るく、ピントが選択したフォーカスエリアに対して瞬時に合います。何もかも私のカメラ(Nikon F70D)より上の印象です。ますます欲しくなったのであった。

Nikon F6

うー、ついに今日発売ですね。Nikon F6。

今月の雑誌、「日本カメラ」、「アサヒカメラ」でも大々的に取り上げている模様。うー、欲しい。たまらなく欲しい、という思いがふつふつと沸いてきます。ローンだと幾らくらいするのだろうか。

しかしながら、初期ロットは不具合が多いという話も聴くので、ちょっと暫く待ってみた方がいい気もするんだけどね。

でも、いつかは欲しい、Nikon F6。

#家内への予算申請は却下されました…

Nikon F6 一眼レフカメラ
Nikon F6 一眼レフカメラ

posted with amazlet at 09.02.07
ニコン (2004-10-22)
売り上げランキング: 51640