カテゴリー : 仕事

水曜日にバッハのカプリッチョ

今日は、寒かったなぁ。手袋して自転車乗れば良かった、と後悔。

仕事では、今まで作業していた企画構想の最終的なとりまとめを行い、新しい商品開発の着手作業を開始しました。
今までは、企画メインだったのですが、今後は徐々に開発フェーズへシフトしていきます。

さて、本日の音楽はというと、メジューエワのバッハアルバムに心が和みました。特に『カプリッチョ 最愛の兄の旅立ちに寄せて」変ロ長調』が印象に残りました。
この曲は、バッハのすぐ上の兄がスウェーデンの宮廷楽長に赴任することとなり、その送別会のために作曲されたものといわれています。
肉親との別れに対する様々な思いが、数曲にまとめられており、バッハにはめずらしく叙情的な曲です。隠れた名曲かも。

あと、以前Posterousに投稿した、シフとペレーニが弾くシューベルトのアルペジオーネ・ソナタ、非常に気に入ったので、テラークレーベルから発売されているCDをゲットしてしまいました。Posterousに投稿した動画とは演奏時期は異なるかもしれませんが聴くのが非常に楽しみです。 🙂

バッハ・リサイタル
バッハ・リサイタル

posted with amazlet at 09.12.16
メジューエワ(イリーナ)
コロムビアミュージックエンタテインメント (2000-04-21)
売り上げランキング: 289302

シューベルト ピアノ三重奏曲&アルペジオーネソナタ (シフ、塩川、ペレーニ)

シューベルト:ピアノ三重奏曲第1&2番 アルペジオーネ・ソナタ
シフ(アンドラーシュ) 塩川悠子 ペレーニ(ミクローシュ) シューベルト
ダブリューイーエー・ジャパン (1997-10-25)
売り上げランキング: 570079

火曜日にGAE調査とドヴォルザークのピアノ五重奏曲

今日は、昨日のGoogle調査の延長で、Google App Engine(GAE)に関して調査をしていました。

EclipseにGAE用のプラグインをインストールすると、開発環境はもうできあがり。
GAEのアカウントを申請し、アプリケーションID登録をすると、Eclipseから簡単にGAEへアプリケーションをデプロイできます。

GAEの制約を正しく理解すると、通常のアプリケーションはすぐ書けてしまう印象です。

Key Value Storeを使用する時は、RDB思考から発想の転換をする必要があると気づきました。RDBだとデータの読み込み時にデータのジョインなどの演算をおこないますが、KVSの場合は演算結果もまとめて書いておき読み出し時は極力演算はしない、という発想です。 memcacheの仕組みも良くできています。

さて、本日印象に残った音楽は、ドヴォルザークのピアノ五重奏曲イ長調作品81です。演奏は、中村紘子(ピアノ)と東京クァルテット。

ドヴォルザークの郷愁を誘うメランコリックな旋律が胸を打ちます。昨日、今日と連続して聴いてしまい、第一楽章のチェロの導入部が頭から離れません。

演奏者のアンサンブルも抜群です。

この曲は、しばらく愛聴することになりそうな予感。

ただ、このアルバム、既に廃盤でamazonに載っていないですね…

以下の中村紘子さんのオフィシャルページに、アルバム情報があります。

月曜日にGoogle調査とメンデルスゾーンのピアノトリオ

今日は、仕事に比較的余裕があったので、ちょっとGoogleに関して調査をしていました。
参考にした本は、「Googleの全貌」と「Google App Engine for Java [実践]クラウドシステム構築」です。

この本を読むと、ほとんどのアプリケーションは、Google App EngineなどのようなPaaS基盤やSaaS基盤に載ってしまいます。アプリケーション開発も、EclipseやNetBeansの環境で出来てしまいます。
そういえば、Microsoft も AzureでPaaS基盤を構築し、Googleへの追撃態勢が整いましたね。

SAPやOracleなどのようなパッケージベンダーの市場は無くならないでしょうが、このままでは市場規模が縮小されていくのではないでしょうか。これらのレガシーベンダー(?)の今後の戦略が気になります。

さて、本日聴いて印象に残った曲は、メンデルスゾーンのピアノ三重奏曲ハ短調です。ピアノは、ベレゾフスキー。
情熱的な室内楽曲ですが、メンデルスゾーンらしく、過度に猛々しくならないところが良いですね。

Googleの全貌
Googleの全貌

posted with amazlet at 09.12.14
日経コンピュータ
日経BP社
売り上げランキング: 150
メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲第1番&第2番 他
クニャーゼフ(アレクサンドル)
ワーナーミュージック・ジャパン (2008-01-23)
売り上げランキング: 283250

水曜日に飲み会と小山実稚恵のピアノ

今日(正確には昨日)は、仕事の後に軽く飲み会。

事の発端は、他事業部の事業部長とミーティングの後に、、、

「そういえば、今度飲みに行こうと行っていましたよねぇ」
「そうだねぇ、いつにしようか?」
「再来週は、忘年会が連チャンなので、来週ぐらいまでに行きたいですねぇ。」
「いつがいいかなぁ。」
「今日でもいいっすけど。。。」
「そうか。じゃぁ、今日行こうか?」

ってな感じで、今日飲みに行くことに決まりました。二人の共通の知り合いを誘って三人で。

たまには、他部門の長と飲みに行くのも、色々なものの見方を知ることができていいですね。

帰りの電車の中では、酔っぱらいモードで、小山実稚恵のピアノでショパンとラヴェルを聴いていました。彼女の演奏は、いつ聴いても才能がキラキラしている。

ショパン:24の前奏曲、ピアノ・ソナタ第2番「葬送」他
小山実稚恵
ソニーレコード (2000-09-20)
売り上げランキング: 271584
ラヴェル作品集
ラヴェル作品集

posted with amazlet at 09.12.10
小山実稚恵
ソニーレコード (1994-04-21)
売り上げランキング: 97507

水曜日

今週も、もう半ばを過ぎました。早いねぇ。

モーツァルトのピアノ三重奏を聴きながら出勤。

今日のメインは、業界最大手の企業に企画のプレゼンおよびディスカション。肯定的な意見と、的確な指摘を頂く。

帰りの音楽は、ちょっと変わって、管楽五重奏で奏でるラヴェル(ソナチネ、クープランの墓)を聴きました。たまには、こういう音楽も新鮮でよい。

あと、久しぶりにボブ・ディランの曲を数曲聴きました(今も聴いている。ちょうど、Tombstone BluesからMr. Tambourine Manへ)。彼は、いつ聴いても、COOOOOOL! だ。

しかし、研究・開発職で、今の会社に入社したのに、今やってること、ビジデブ?

モーツァルト:ピアノ・トリオ集
バレンボイム(ダニエル)
EMIミュージック・ジャパン (2006-06-28)
売り上げランキング: 203928
ラヴェル・レボリューション 21 アフラ-トゥス・クインテット
アフラートゥス・クインテット
オクタヴィアレコード (2002-02-22)
売り上げランキング: 127805
バイオグラフ
バイオグラフ

posted with amazlet at 09.11.18
ボブ・ディラン
Sony Music Direct (2006-09-20)
売り上げランキング: 47762

水曜日にマイスキーが弾くアルペジオーネソナタ

今日は、新製品の企画ヒアリングのために、客先訪問。結果は上々。

その後、社内でミーティング&資料作成。

退社時刻は午後10時近く。

帰りの電車の中で、シューベルトのアルペジオーネソナタを聴きました。現在、アルペジオーネという楽器は、ほとんど存在していないので、代わりにチェロが用いられる演奏が多いです。

今回は、マイスキーのチェロで聴きました。ピアノは、オヴォラです。マイスキーは、アルゲリッチのピアノで、同曲を録音していますが、私はオヴォラとの演奏の方をよく聴きます。

シューベルトのメロディに心貫かれました。

セレナーデ~マイスキー/シューベルト名曲集
マイスキー(ミッシャ)
ポリドール (1996-07-25)
売り上げランキング: 125047

木曜日、モーツァルトのクラリネット協奏曲をライスターで

今日(正確には昨日)の午前中は、東京ビッグサイトにて、ITpro EXPO 2009を視察。

午後は、オフィスにて、ほとんど打ち合わせ。なんだか、打ち合わせばっかりで自分で作業が出来なくなってきた。

仕方が無いので、同僚や部下に仕事を指示、依頼し、一日が暮れていく。

帰り際に、会社の先輩に企画の相談。アドバイス&ダメだしをくらう。

今日、印象に残った音楽は、モーツァルトのクラリネット協奏曲イ長調K.622。二楽章は天国的な美しさでした。モーツァルト最晩年の曲は、どれも、なぜこんなに美しいのであろうか。

クラリネットは、ライスター。カラヤンとの共演も名盤だったけど、このマリナーとの共演盤も素晴らしい。

モーツァル クラリネット協奏曲 ライスター

モーツァルト:クラリネット協奏曲 バスーン協奏曲
マーキュリー・ミュージックエンタテインメント (1993-10-16)
売り上げランキング: 669969

水曜日、友人との飲み、そしてグリーグ抒情小曲

今日(正確には昨日)は、前の会社で同期だった友人と仕事の話を1時間ほどして、その後飲み。

仕事のこと、ITのこと、音楽のことなど、色々な話でもりあがりました。

すっかり酔っぱらった後、帰りの電車の中で、グリーグの抒情小曲をうっとりと聴いていました。演奏はメジューエワです。

あぁ、眠いので、もう寝ます。お休みなさい。

グリーグ:抒情小曲集
グリーグ:抒情小曲集

posted with amazlet at 09.10.29
メジューエワ(イリーナ)
コロムビアミュージックエンタテインメント (2000-11-18)
売り上げランキング: 492504