子供の寝顔

家内は上の子供を連れて友達の家に遊びに行ってしまい、今は家で下の子供と二人。午前中に結構遊ばせたので疲れたのか、ぐっすりお昼寝中。子供の笑顔はいつ見てもいいですねぇ。この平和がずっと続けばなぁ、と感じさせてくれます。なぜ人々はこのような表情を持っている子供たちの安らかな寝顔を妨げるような争いをするのだろう。

 

『「かれは、われを罵った。かれは、われを害した。かれは、われにうち勝った。かれは、われらから強奪した。」という思いをいだく人には、怨みはついに息(や)むことがない。

「かれは、われを罵った。かれは、われを害した。かれは、われにうち勝った。かれは、われらから強奪した。」という思いをいだかない人には、ついに怨みが息む。

実にこの世においては、怨みに報いるに怨みを以てしたならば、ついに怨みの息むことがない。怨みをすててこそ息む。これは永遠の真理である。』(ダンマパダ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア
Delicious にシェア
[`twib` not found]
[`tweetmeme` not found]