フューチャー・イズ・ワイルド

読み終わりました。生命の多様性、現在存在している生命の偶然性を実感した本でした。我々をこのようにあらしめているのは、たまたま我々がニッチな時間・空間を見つけた賜物なのですね。我々人類が滅亡したらどのような生命が実際に誕生するのでしょうか、非常に興味深いところです。

タイムマシン求む。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア
Delicious にシェア
[`twib` not found]
[`tweetmeme` not found]