本について:紙と電子媒体

通勤電車の中で本を読んでいることが多いのですが、本の内容がPDFなどの電子媒体で入手できたら楽なのに、と思うことが多々あります。主にIT系の本を読んでいてそう思うことが多いです。例えば電車の中で、あるアルゴリズムの本を読んでいたとします。その後オフィスの机で仕事をしているときに、「そういえば本に書いてあったあのアルゴリズムを使用したいが、どこに書いてあったっけ?」って思うときがあります。その場合、電子媒体があるとパソコン上に検索ができて、とても便利だと思います。著作権の問題もあるとは思うのですが、本を買ったら電子媒体もついてくるような仕組みを是非実現して欲しいものです。

でも、電子媒体だけっていうのはダメですね。やはりじっくり本を読むときは紙媒体がいいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア
Delicious にシェア
[`twib` not found]
[`tweetmeme` not found]