カテゴリー : 2008年 2月

ショパン ピアノソナタ第2番

この頃、ショパンのピアノソナタ第2番を聞いています。普段、ショパンはあまり聞かないのだけれど、今ちょっとこの曲にハマっています。

この曲は、「葬送」という題名が付けられていることもあり、3楽章の葬送行進曲が非常に有名です。全体的に悲劇的かつ陰鬱な曲調なんですが、そのなかにキラッと光る美しい旋律がちりばめられてもいます。

聞いているCDは、中村紘子さんが演奏しているものと小山実稚恵さんが演奏しているもの。

聞き比べたりしています。中村紘子さんの演奏は落ち着いていて聞きやすく、小山実稚恵さんの演奏は非常にダイナミックという感じかなぁ。ちょっと乱暴な表現だけど…

どちらのCDも聴いて損はないです。


Page 1 of 1 1