カテゴリー : Mac

Mac OS X Leopard欲しい、G4でもちゃんと動く?

Mac OS X Leopard

昨日発売された Mac OS X Leopardですが、様々な機能追加がなされているようです。

なにせ、300を超える新機能があるとのこと。

私としては、特に以下の機能が魅力的に感じます。

  • RSS機能(Mail)
  • 添付転送機能(Mail)
  • 検索強化(Safari)
  • タブの移動(Safari)
  • すべてのウインドウを結合(Safari)
  • 日本語対応辞書
  • インターナショナルサポートを強化(ターミナル)
  • PDF編集(プレビュー)
  • デスクトップ機能の充実(Spaces)
  • Stacks機能

などなど…
うぅ、書いているうちに、欲しくなってきました。

ただ、私が愛用しているマシンは、PowerBook G4 1.5GHz, メモリ768MBytesなので、実際の使用感が非常に気になりました。(一応、Leopardがサポートしているスペックの範囲内だけど…)

PantherからTigerへのアップグレード時、iLifeを’08へのアップグレード時などに、システムへの負荷は着実に増しているようで、だんだんマシンが遅くなってきています。

また、使用しているソフトウェアの互換性も気になるところです。

もう暫くは、情報収集して、購入するかどうか決めたいと思います。

G4でのLeopard情報、募集してまーす。 🙂
# 本当は、Intel Macが欲しいだけどねぇ。 😉

MacOS X v10.5 Leopard

Camino 1.5.1インストール

Caminoがいつの間にか、1.5.1にアップデートされていたのでインストール。

普段は、SafariSafari を使用しているのですが、WordPressWordpress のビジュアルエディットにSafariは対応していないので、Wordpressでビジュアルエディットをする時は、CaminoCamino を使用しています。
Caminoは、Geckoを採用したウェブブラウザとしては唯一のCocoaCocoa ネイティブなアプリケーションで、デザインもCoolです。

時々、SafariからCaminoに乗り換えたいなぁとも思うのですが、Safariは、Mac OS純正のブラウザということなので、今はまだSafariが私のメインのブラウザです。

なお、Cocoaを採用したThunderbirdベースのMac OS用メールアプリケーションとして、CorreoCorreo というメーラの開発も進んでいるみたいですが、現バージョンでは日本語対応が十分でないようです。

iLife’08購入

昨日Onlineで注文したiLife’08が本日到着した。

#日本の物流システムって素晴らしいですね…

まだインストールしたばかりで使い込んでいないけど、iPhotoの機能アップが嬉しいです。ユーザインタフェースが、より洗練されていて、写真の自動カテゴリー機能が素晴らしい。

しかーし、思わぬ落とし穴が…

iWebを使って、.Mac上に独自ドメインのホームページを作ろうと目論んでいたのですが、.Macってネームサーバーを提供してくれないんですね。私が利用しているドメイン取得サービスは、ムームードメインなのでCNAMEが編集できません。ちょっとガックシ。

新しいiLifeと.Mac

久々の更新です。

新しいiMacがリリースされたのと同時にiLifeが’08にアップデートされ、.Macも機能強化された模様。
iLife’08の注目点はマイコミジャーナルによると以下の模様。

久々のメジャーバージョンアップとなるAppleの主力アプリケーションスイート製品の新版では、iPhoto ’08とiMovie ’08で特に機能強化が行われている。iPhotoでは新たに写真とイベントの紐付けが可能となり、写真を選択することでそれが意味するイベント情報を簡単に引き出せるほか、イベント情報を基に関連写真をまとめて引き出したり、重要度に応じて普段は閲覧の必要ない写真群を隠したりと、さまざまなアクションを実行できる。

iMovieでは操作性を改善し、新たにAVCHDフォーマットのインポートをサポートした。iPodやiPhone、Apple TVで閲覧可能な形で動画ファイルを簡単にエクスポートできるうえ、YouTubeへの投稿も行える。このほかiWebでのGoogle Mapの組み込みサポート、.Macとの連携でフォトアルバムの構成など、Web関連の機能強化も行われている。

個人的には、iWebの機能アップをもうちょっとして欲しかったところ(Blogのトラックバック機能とか)ですが、やっぱり買ってしまうんだろうなぁ。

あと、.Macに関しては、ストレージ容量が10G bytesになったことと、iWebと連携して自分のドメインネームが使用できる様になったことが非常に嬉しい。現在、.Macの他にレンタルサーバを借りているのですが、.Macに統合することを検討中です。
個人的には、iWebの機能アップをもうちょっとして欲しかったところ(Blogのトラックバック機能とか)ですが、やっぱり買ってしまうんだろうなぁ。

スクリーンショットの取り方

忘備録です。

以下のように行うと、デスクトップにPNGで保存される。

  • 画面全体:「コマンド」キー+ 「Shift」キー + 「3」キー
  • ドラッグで選択した部分:「コマンド」キー + 「Shift」キー + 「4」キー
  • 一つのウインドウ:「コマンド」キー + 「Shift」キー + 「4」キー + 「Space」キー

スクリーンショットを中止する場合は、「esc」キー
ちなみに、Windowsではなく、Mac OS Xです。

[Update]New MacBook Pros coming soon…

MacosXrumorsのWebサイトによると、World Wide Developers Conference (WWDC)前に新しいMacBook ProMacBook Pro が出るとのこと。IntelのSanta Rosa アーキテクチャを採用しており、その結果パフォーマンスが向上しており、フラッシュメモリ内蔵可能らしい。
ちなみに私のマシンはPowerBook G4です。お気に入りのマシンなのですが、最近のIntel Macに比べるとやはりCPUが非力の感が否めない。New MacBook 欲しいなぁ。

P.S.
普段、仕事ではWindowsを使用しているのですが、家に帰ってMacOS XMacOS X の画面をみると、何故かホッとします。

Update:
予想通り、新しいMacBook Proが出ましたね。やっぱり、欲しいなぁ。
http://www.apple.com/jp/
http://japan.cnet.com/apple/story/0,2000076557,20350268,00.htm
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/06/05/040/index.html
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0706/06/news029.html
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0706/07/news029.html
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0706/07/news029.html
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0706/08/news013.html

ebgridgeバージョンアップ

egbridge Universal 2のバージョンアップメールが届いている。egbridgeは、ことえりに比べて変換機能が良く、お気に入りのソフトウェアだ。バージョンアップ費用は5000円(標準価格は9450円)とのこと。また、3月中にバージョンアップを申し込むとiPod nanoが抽選で当たるとかいうキャンペーンもやっている。今のegbridgeにそんなに不満はないのだけれど、きっとバージョンアップしてしまうだろうなぁ。バージョンアップって、ユーザの弱い心理を突いていますね。

今年はMac OS X Leopardも発売されるだろうし、お金をセーブしておかないと…(iLife ’07も発売されるのかな?)

http://www2.ergo.co.jp/products/egb17/index.html

egbridge Universal 2

egbridge Universal 2

PowrBookバッテリー交換

ソニーのリチウムイオン電池の不具合のため、AppleでPowerBookのバッテリー交換プログラムが行われています。

交換対象電池のシリアル番号を見てみると、見事私のPowerBookがビンゴ。AppleのWebPageにて、交換手続をしました。ちなみに、交換用バッテリーが手もとに届くまでには、4-6週間かかるとのことです。

http://slashdot.jp/mac/article.pl?sid=06/08/24/2033205

https://support09.apple.com/index.html?lang=ja

Page 3 of 7 12345...Last »