カテゴリー : 音楽

火曜日にGAE調査とドヴォルザークのピアノ五重奏曲

今日は、昨日のGoogle調査の延長で、Google App Engine(GAE)に関して調査をしていました。

EclipseにGAE用のプラグインをインストールすると、開発環境はもうできあがり。
GAEのアカウントを申請し、アプリケーションID登録をすると、Eclipseから簡単にGAEへアプリケーションをデプロイできます。

GAEの制約を正しく理解すると、通常のアプリケーションはすぐ書けてしまう印象です。

Key Value Storeを使用する時は、RDB思考から発想の転換をする必要があると気づきました。RDBだとデータの読み込み時にデータのジョインなどの演算をおこないますが、KVSの場合は演算結果もまとめて書いておき読み出し時は極力演算はしない、という発想です。 memcacheの仕組みも良くできています。

さて、本日印象に残った音楽は、ドヴォルザークのピアノ五重奏曲イ長調作品81です。演奏は、中村紘子(ピアノ)と東京クァルテット。

ドヴォルザークの郷愁を誘うメランコリックな旋律が胸を打ちます。昨日、今日と連続して聴いてしまい、第一楽章のチェロの導入部が頭から離れません。

演奏者のアンサンブルも抜群です。

この曲は、しばらく愛聴することになりそうな予感。

ただ、このアルバム、既に廃盤でamazonに載っていないですね…

以下の中村紘子さんのオフィシャルページに、アルバム情報があります。

月曜日にGoogle調査とメンデルスゾーンのピアノトリオ

今日は、仕事に比較的余裕があったので、ちょっとGoogleに関して調査をしていました。
参考にした本は、「Googleの全貌」と「Google App Engine for Java [実践]クラウドシステム構築」です。

この本を読むと、ほとんどのアプリケーションは、Google App EngineなどのようなPaaS基盤やSaaS基盤に載ってしまいます。アプリケーション開発も、EclipseやNetBeansの環境で出来てしまいます。
そういえば、Microsoft も AzureでPaaS基盤を構築し、Googleへの追撃態勢が整いましたね。

SAPやOracleなどのようなパッケージベンダーの市場は無くならないでしょうが、このままでは市場規模が縮小されていくのではないでしょうか。これらのレガシーベンダー(?)の今後の戦略が気になります。

さて、本日聴いて印象に残った曲は、メンデルスゾーンのピアノ三重奏曲ハ短調です。ピアノは、ベレゾフスキー。
情熱的な室内楽曲ですが、メンデルスゾーンらしく、過度に猛々しくならないところが良いですね。

Googleの全貌
Googleの全貌

posted with amazlet at 09.12.14
日経コンピュータ
日経BP社
売り上げランキング: 150
メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲第1番&第2番 他
クニャーゼフ(アレクサンドル)
ワーナーミュージック・ジャパン (2008-01-23)
売り上げランキング: 283250

日曜日にジャニス・イアンとシューベルト

午前中は、図書館に行きました。

資生堂 エリクシール プリオールのCMでかかっている、ジャニス・イアンジャニス・イアン の「Will You Dance?」、妙に懐かしかったので、彼女のCDを借りてきました。CDタイトルは、「UP ‘TIL NOW」。
「Will You Dance?」は、やっぱ、ドラマ「岸辺のアルバム岸辺のアルバム 」を思い出しますねぇ。

あと、音楽と自然科学関係の本を数冊借りてきました。

午後は、パンクした自転車の修理に、近くの自転車屋さんへ。買ってから4−5年経っているので、前後輪のタイヤ(チューブ含めて)総取っ替えしてしまいました。
タイヤの種類は、ブロックタイヤからスリックタイヤにしました。この頃、オフロードはほとんど走らないので。

やっぱり、タイヤ抵抗が少ないせいか、走りが軽くなりましたねぇ。 🙂
ただ、総費用に一万円弱かかったのは痛い…

夕方からは、音楽を聴きながら、おちゃけ(赤ワイン)。

今日、印象に残った音楽は、上述したジャニス・イアンの「Will You Dance?」とシューベルトのピアノ・ソナタ第16番イ短調(ピアノはアンドラーシュ・シフアンドラーシュ・シフ )です。

このピアノ・ソナタは、何度聞いても飽きない。いつ聴いても、シフのピアノはシューベルトと相性抜群です。

Janis Ian UP 'TIL NOW

ザ・グレイテスト・ヒッツ~アップ・ティル・ナウ
ジャニス・イアン
EMIミュージック・ジャパン (1992-12-24)
売り上げランキング: 90462
シューベルト : ピアノ・ソナタ全集
シフ(アンドラーシュ)
ポリドール (1995-08-25)
売り上げランキング: 102893

ピアノが好きな理由とは…

近頃、聴く音楽といえば、ピアノが入った曲が多い。
ピアノが好きなんだなぁ、と改めて思ってしまう今日この頃。

なんでピアノが好きなんだろう、って自問しているのですが、感覚的なものでよくわからないのが正直なところ。
ただ、音楽を聴くとき、ついピアノが入っている曲を選択してしまう。

あえて理由をつけるとすると、以下のようなことじゃないかなぁ、と思っている。

  • 打鍵音なところ

ピアノは、構造上、音が持続しない。ヴァイオリンなどの弦楽器、クラリネットなどの管楽器などは、音が継続して変化していくのが普通。しかし、ピアノ(やギターなど)は弾いた瞬間に音は消えて往く。そこが好き。

  • 音域が広いところ

楽器一つなのに、オーケストラに匹敵する音域を持っている。また、最高10音(人の指の数)同時に出すことができ、楽器一つでオーケストラ状態。そんな楽器は他にはない。そこが好き。

  • 音色と響きが豊かなところ

何と言っても、ピアノの音色と響き自体が今の私の感性に合っている。また、低音から高音にかけて、音色に幅があるところも、表現を豊かにしていると思う。そこが好き。

  • 演奏者による違いが分かりやすいところ

演奏者によって、弾き方の違いが分かりやすい。楽器の違いも分かることがある(スタンウェイだったり、ベーゼンドルファーだったり、ヤマハだったり)。そこが好き。

  • 自宅のオーディオで満足して聴けること

自宅のオーディオ機器で、交響曲などの大編成の音楽を聴くと、どうしても音量不足になってしまう。その点ピアノは、ある程度の音量を出して聴くことができる。そこが好き。

こんなところでしょうか。

今日も、ピアノが入った音楽しか聴いていないことに気づいた。

シューマンのピアノ曲(シフの演奏)、ベートーヴェンのチェロ・ソナタ(ブレンデルの演奏)、ビゼーのピアノ曲(セトラックの演奏)、ショパンのピアノ曲(河村尚子の演奏)を聴いていた。

クライスレリアーナ シューマン
シフ(アンドラーシュ)
ダブリューイーエー・ジャパン (1998-03-25)
売り上げランキング: 791832
ベートーヴェン:チェロとピアノのための作品全集
ブレンデル(エードリアン) ブレンデル(アルフレッド)
ユニバーサル ミュージック クラシック (2004-12-22)
売り上げランキング: 404694
ビゼー:ピアノ独奏曲全集@〔夜想曲第1番/半音階的変奏曲他〕セトラック(p)
ビクターエンタテインメント株式会社 (1985-11-21)
夜想~ショパンの世界/河村尚子デビュー
河村尚子
BMG JAPAN (2009-03-25)
売り上げランキング: 10496

木曜日にバッハのイギリス組曲

今日は、木曜日。午前、午後と、怒濤のミーティングがある日です。
#まぁ、それも今週までだと思うけど…

その合間を縫って、昼食は、旧職場の人とランチ。久しぶりに千円以上のランチを頂きましたよ。
おいしかった。

さて、今日は、往復の通勤時間を使って、バッハのイギリス組曲全曲を聴きました。シフの演奏です。
バッハは、他にフランス組曲という鍵盤楽器のための曲が有名ですが、どちらかというとイギリス組曲の方を聴いてしまうことが多いですね。

シフのバッハ演奏は、落ち着いているけれども、とても心に響く。
彼は、最近、バッハのパルティータを再録音したようで、是非聴いてみたいアルバムの一つです。

バッハ イギリス組曲 (シフ)

バッハ:イギリス組曲(全曲)
シフ(アンドラーシュ)
ポリドール (1997-10-25)
売り上げランキング: 38133

水曜日に飲み会と小山実稚恵のピアノ

今日(正確には昨日)は、仕事の後に軽く飲み会。

事の発端は、他事業部の事業部長とミーティングの後に、、、

「そういえば、今度飲みに行こうと行っていましたよねぇ」
「そうだねぇ、いつにしようか?」
「再来週は、忘年会が連チャンなので、来週ぐらいまでに行きたいですねぇ。」
「いつがいいかなぁ。」
「今日でもいいっすけど。。。」
「そうか。じゃぁ、今日行こうか?」

ってな感じで、今日飲みに行くことに決まりました。二人の共通の知り合いを誘って三人で。

たまには、他部門の長と飲みに行くのも、色々なものの見方を知ることができていいですね。

帰りの電車の中では、酔っぱらいモードで、小山実稚恵のピアノでショパンとラヴェルを聴いていました。彼女の演奏は、いつ聴いても才能がキラキラしている。

ショパン:24の前奏曲、ピアノ・ソナタ第2番「葬送」他
小山実稚恵
ソニーレコード (2000-09-20)
売り上げランキング: 271584
ラヴェル作品集
ラヴェル作品集

posted with amazlet at 09.12.10
小山実稚恵
ソニーレコード (1994-04-21)
売り上げランキング: 97507

火曜日にシューベルトの即興曲 D935

今日は、JRに泣かされました。

鉄道事故:JR山手線ストップ、通勤12万人影響 東京・五反田で飛び込み

8日午前8時35分ごろ、東京都品川区東五反田のJR山手線五反田駅で、男性がホームから線路上に飛び降り、外回り電車(11両編成)にはねられ、死亡した。JR東日本によると、この事故で山手線外回りや、並行する埼京線などが約1時間20分ストップした。11本が運休し、73本が最大1時間23分遅れるなどダイヤが大きく乱れ、通勤客ら約11万8000人に影響が出た。

警視庁大崎署によると、死亡した男性は60歳くらいで身元を確認している。

寒風吹きすさぶホームで、1時間30分ほど立ちっぱなしでしたよ…

そのせいで、SaaS Worldのセッション聞きそびれるし。。。

さて、本日聴いた音楽では、シューベルトの即興曲作品142 D935が印象に残りました。シフ盤です。

この曲は、他にピリス盤、ツィマーマン盤を持っていますが、なぜかこの頃はシフ盤をよく聴きますね。

D935は、D899より哀しさが抑えられており、優美なところがいいです(D899を無性に聴きたくなるときもあるんですが)。
特に三曲目の変奏曲がお気に入りです。

シューベルト:4つの即興曲
シフ(アンドラーシュ)
ユニバーサル ミュージック クラシック (2003-06-25)
売り上げランキング: 143450

月曜日にモーツァルト

今日は、一日中デスクワーク。

電車の中やデスクワークの最中に、モーツァルトの音楽を聴いていました。

モーツァルトの音楽は、いつ聴いても心にすっと入ってきますね。
#入ってきすぎるのも、仕事に影響して困ることもあるんですが…

ピリスや内田光子が弾くピアノ・ソナタ。メロス弦楽四重奏団が演奏する弦楽五重奏曲。アルゲリッチが弾く、ピアノ協奏曲など。

さーて、明日は、SaaS World/Tokyo 2009でも覗いてこよう。

モーツァルト:P・ソナタ第14
内田光子
マーキュリー・ミュージックエンタテインメント (1993-09-05)
売り上げランキング: 348120
モーツァルト:ピアノ・ソナタ第8番&第11番&第15番
ピリス(マリア・ジョアン)
ユニバーサル ミュージック クラシック (2005-12-14)
売り上げランキング: 227401
モーツァルト大全集 第9巻:弦楽五重奏曲、三重奏曲全集(全22曲)
オムニバス(クラシック)
ユニバーサル ミュージック クラシック (2006-01-27)
売り上げランキング: 177262
コンセルトヘボウ・ライヴ 1978,1979&1992
アルゲリッチ(マルタ)
EMIミュージック・ジャパン (2002-03-20)
売り上げランキング: 301572
Page 5 of 21 « First...34567...Last »