カテゴリー : 読書

読書

最近、電車の中で読んでいる本は、結城浩さんが書いた「Java言語で学ぶデザインパターン入門」です。この本は、増補改訂されましたが、新しく本を買うお金がないので、旧版を読んでいます。彼の本は大変読みやすいといつも感じています。この本も読みやすく、ムツカシイ概念をやさしく解説しているので解り易いです。

#Abstract Factory の概念が、少しもやーっとしてますが・・・(^^;

この本を読んだあとは、「Java言語で学ぶデザインパターン入門 マルチスレッド編」も合わせて読むつもりです。

Java言語で学ぶデザインパターン入門 マルチスレッド編
結城 浩
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 261649
Java言語で学ぶデザインパターン入門
結城 浩
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 24431

スッタニパータ

『古いものを喜んではならない。また新しいものに、魅惑されてはならない。滅びゆくものを悲しんではならない。牽引するもの(妄執)にとらわれていてはならない。』(スッタニパータ 944)

龍樹

大乗仏教の根本思想「空」を理解したいと思い、中村元先生の「龍樹」を通勤電車の中で読み始める。上座仏教の空の思想とどう違うかを理解できたら、ホームページ上にメモしておくつもり。

龍樹 (講談社学術文庫)
龍樹 (講談社学術文庫)

posted with amazlet at 08.08.10
中村 元
講談社
売り上げランキング: 35614

心清浄道

「人はみずから悪をなせば、みずから汚れる。人はみずから悪をなさなければ、みずから浄らかになる。人はそれぞれ浄くなったり、汚れたりする。一方の者が他方の者を浄めるのではない。」(ダンマパダ165偈)

J2EE

Javaのα版から触っている私にとっては、Java上でこれだけ膨大な仕様がでてくるとは夢にも思わなかった。J2EE1.4, J2EE 5.0…、これからどうなっていくんじゃろう。今は、JAAS, JMX, JCAの仕様を理解し、解説ドキュメントでも書くつもり。

あと、EJBを復習するために「マスタリングEnterprise Java Beans」(翔泳社)を読んだ。この本は基礎的なことからアプリケーションの設計、実装方法までを解説してあり、名著だと思う。EJBとは何?という人にはこれを勧めます。また、この本の J2EE 1.4 対応版を待ち望んでいます。

マスタリングEnterprise JavaBeans (Object oriented selection)
エド・ローマン スコット・ W・アンブラー タイラー・ジュエル ウルシステムズ株式会社 児高 慎治郎 中嶋 麻衣
翔泳社
売り上げランキング: 384237

読書と通勤電車

このごろ、読書というとほとんど通勤電車の中だ。読むジャンルはだいたい「小説」、「IT関連の本」、「歴史関連の本」、「仏教思想の本」となっている。最近読んでいるのが、早島鏡正先生の「ゴータマ・ブッダ」(講談社学術文庫)。悟りを開いてからも、なお求道者としても道を突き進む「ゴータマ・ブッダ」の思想・行動が書かれています。その思想・行動そのものが、仏教の本質なんだなぁ、と思う。

悟りは我々のものである。正しく修行をすれば、人間であっても悟りに到達することはできる。しかしながら悟りに到達してもさらに悟りへの道は続くんだ、という考えがこの殺伐とした世の中に必要なんではないだろうか。以下「ダンマパダ」の一節を書いておこう。

『もろもろもことがらは、こころににもとづき、こころを主とし、こころによってつくられる。もしも人が清く澄んだこころで語り、あるいは行うならば、そのために、彼にたのしみが従ってくること、あたかも影が形にたえずつき従うようなものである』

ゴータマ・ブッダ (講談社学術文庫)ゴータマ・ブッダ (講談社学術文庫)

はてなダイアリーのわざ

昨日本屋に立ち寄ったら「はてなダイアリーガイドブック」が出てたので買ってしまった。今朝、通勤電車の中で熟読。色々なワザを知って満足。

Page 6 of 6 « First...23456