カテゴリー : 日々のこと

サッカーとベートーヴェンのピアノ・ソナタとターミネータ4

朝から寒い成人の日でした。

今日は、家でじっとしてようと思っていたら、次男が近づいてきて「さっかーしよー」だって。仕方ないので、午前中は、サッカーボールを持って、次男と近くの公園へ。寒い中、サッカーやらドッジボールもどきやらの遊びに付き合わされてしまいました。幸い、遊んでいるウチに体が暖かくなり、それほど寒さを感じなくなってきました。

お昼は、簡単に済ませるつもりで、子供達と一緒に近くのファミリーマートへ買い物。

午後は、読書&勉強ときどき音楽モード。

音楽に関しては、久々に聴いた、ポリーニが弾くベートーヴェンの中期ピアノ・ソナタが印象に残りました。20年以上前のポリーニが弾くベートーヴェンは、乱れなく、硬質なタッチでベートーヴェンを弾き熟しています。その彫刻のようなベートーヴェンに脱帽。

夜は、借りてきたDVD「ターミネーター4」を鑑賞。ストーリーがちょっと強引だったけど、後半は結構楽しめました。ターミネーターで恒例のカーチェースもあり、画面自体も迫力ありました。
今後、ターミネーターは、5作目、6作目が出るそうな。

ベートーヴェン:ピアノソナタ第17番「テンペスト」&第21番「ワルトシュタイン」&第25番&第26番「告別」
ポリーニ(マウリツィオ)
ユニバーサル ミュージック クラシック (2007-09-05)
売り上げランキング: 18247
ターミネーター4 コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2009-11-20)
売り上げランキング: 70

仕事始めとラヴェルのピアノ三重奏曲とWii Fit Plus

今日は、本年最初の出社でした。(今年の正月休みは短かったなぁ)

年始だというのに、通常通りのの業務で、退社時間もいつもと変わりませんでした。

さて、本日印象に残った音楽は、ラヴェルのピアノ三重奏曲。演奏は、ルヴィエ(ピアノ)、カントロフ(ヴァイオリン)、ミュレ(チェロ)です。
この作品は、ラヴェルが第一次世界大戦に出征する前に、遺作のつもりで書き上げたようです。

曲全体を通して、言いしれぬ不安感が感じられますが、それと同時に哀愁を感じる旋律や情熱的な旋律も頭をもたげます。その、何とも言いようのない音楽は、何故か強く心に訴えかけてくるんですよね。

この曲に対して、ラヴェルは以下のようにコメントを残しています。

戦争の悪夢はあまりにも恐ろしい。どうも気が狂ってしまったようです。私はもう作曲ができないとお想いですか。未だかつてこれほどまでに仕事に打ち込んだことはありません。5週間で5ヶ月分の仕事をやりました。

ラヴェル自身、この作曲にどれほど打ち込んでいたかがわかります。

ピアノ三重奏曲の名曲中の名曲だと思います。

話は変わりますが、私の周りで、Wii Fitの評判が非常によい。日頃の健康管理もできるということなので、Wii Fit Plus というものをポチッとな、してしまいました。来るのが楽しみです。

Wiiフィット プラス(バランスWiiボードセット)
任天堂 (2009-10-01)
売り上げランキング: 2
ラヴェル:室内楽作品集他
カントロフ(ジャン=ジャック)
ワーナーミュージック・ジャパン (2001-07-25)
売り上げランキング: 150545

初詣 2010 と小山実稚恵さんのラヴェル

今日で、正月休みもおしまい。

家族で、初詣に行ってきました。場所は、大宮の氷川神社です。大宮の氷川神社は、由緒あるところだそうで、Wikipediaでは、以下のように記述されています。

氷川神社(ひかわじんじゃ)は、埼玉県さいたま市大宮区高鼻町一丁目にある神社である。足立郡を中心に武蔵国(東京都・埼玉県)各地にある氷川神社の総本社である。式内社(名神大)、武蔵国一宮、勅祭社で、旧社格は官幣大社。大宮の地名は氷川神社を「大いなる宮居」すなわち「大宮」と称えたことに由来する。主祭神は須佐之男命・奇稲田姫命・大己貴命。他の氷川神社と区別するために「大宮氷川神社」とも呼ばれる。
武州六大明神の一つとされる。特に明治以後は国都が武蔵国に設置された事から、四方拝などの宮中祭祀の対象に加えられるなど、皇室からも重んじられた。

電車で行こうか、車で行こうか迷いましたが、結局車で行きました。しかし、これが失敗。大渋滞に巻き込まれ、かなーりの時間を車の中で過ごしてしまいました。(来年からは電車で行こう)。

参道は、沢山の出店があり、混雑している中を本殿まで10分以上かけて歩いていきました。

やっと、本殿にたどり着き、願い事は、、、有り体に言えば、「家内安全、商売繁盛」ですかね。

子供達がお年玉で買い物をするということなので、ビックカメラとイオンに寄ってから帰宅。

家に帰ってからは音楽鑑賞。小山実稚恵さんが弾く、ラヴェルのピアノ作品集が印象に残りました。彼女のピアノのタッチは、とても色彩的でラヴェルの世界にとても合っている。また、ラ・ヴァルスのリズム感も最高。

ラヴェル作品集
ラヴェル作品集

posted with amazlet at 10.01.03
小山実稚恵
ソニーレコード (1994-04-21)
売り上げランキング: 94378

謹賀新年 2010年

あけましておめでとうございます。

歳を取るごとに過ぎ去る一年の早さよ。

昨年は、公私共々考えさせられることがありましたが、今年はどんな年になるのでしょうか。期待と不安が入り交じった気持ちです。

さて、年頭ということで、私の好きな言葉を記しておきます。

今年1年、この言葉を忘れないように過ごせたらいいな。

  • ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によってつくり出される。もし清らかな心で話したり行ったりするならば、福楽はその人につき従う。影がその体から離れないように。(ダンマパダ)
  • 汝ら、断食をするときには、偽善者がするように陰気な顔つきをするな。彼らは断食をしていることを人に見せようとして、自分の顔を見苦しくするのである。(マタイ6章16)
  • 人を知る者は智、自ら知る者は明なり。足るを知る者は富む。(老子)

全ての者に幸あれかし。

実家で大掃除とバレンボイムのゴールドベルク変奏曲

午前中から、実家で大掃除をしていました。
疲れた…。腰が痛い…。

さて、今日は、車の中でしか音楽を聴けませんでした。

中でも、バッハのゴールドベルク変奏曲が印象に残りました。バレンボイムの演奏です。グールドと違って、ピアノの音がキラキラしていて、かつおおらかな演奏ですね。

聴いていて、非常にリラックス出来るので、どのような気分の時でも聴けるゴールドベルク変奏曲です。

ちなみに、ここにバレンボイムが弾いているゴールドベルク変奏曲のビデオをリンクしておきました。

バッハ:ゴールドベルク変奏曲/ベートーヴェン:ディアベッリ変奏曲
バレンボイム(ダニエル) バッハ ベートーヴェン
ワーナーミュージック・ジャパン (2001-05-23)
売り上げランキング: 248196

土曜日に携帯ショップとベートーヴェンの後期ピアノ・ソナタ

今日は、奥さんの携帯電話の機種変更にお付き合い。

携帯の料金プランって、よくわからない。もうちょっと単純にできないものだろうか。

過去一年間ぐらいの使用料金や課金パターンを分析して、プラン別のシミュレーションをして欲しいなぁ。技術的にはそんなに難しくない気がするのだけれど。

その後、家族で図書館へ。子供達は、冬休みに読む本を大量(一人10冊)に借りていました。

夕方は、音楽鑑賞。ベートーヴェンの後期ピアノ・ソナタ(29番〜32番)に感動(今も旋律が頭の中をよぎる)。アンドラーシュ・シフの演奏です。30番〜32番が入っているCDは、今年のレコード・アカデミー賞を受賞していますね。オススメのCDです。

やはり、ベートーヴェンのピアノ・ソナタは、人類の至宝だなぁ。特に、後期の作品は、あまりに美しすぎて、どのような言葉を投げかけて良いのか、途方に暮れてしまいます。

今、無人島に、一枚だけCDを持って行って良いという状況になったら、持って行きたい候補が二枚あります。一枚は、ベートーヴェンの「後期三大ピアノ・ソナタ(30番〜32番)」、もう一枚は、バッハの「ゴールドベルク変奏曲」。

これは、究極の選択だなぁ。

訂正(2009/12/27):
無人島に持って行きたいCD、もう一枚あります。「シューベルトのピアノ・ソナタ第16番」です。今後、心境によって、変更の可能性、大いにあり。 🙂

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集 VOL.7
シフ(アンドラーシュ)
ユニバーサル ミュージック クラシック (2008-10-22)
売り上げランキング: 59846
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集 VOL.8
シフ(アンドラーシュ)
ユニバーサル ミュージック クラシック (2008-11-26)
売り上げランキング: 14546

クリスマス、さらに抜歯とメンデルスゾーンの無言歌

昨日抜いた歯の前の歯の痛みが抜けないので、お昼頃に歯医者にいったら、「この歯も抜いた方がいい」とのこと。「二日連続抜歯かいっ!」と思いましたが、歯科医師の説明を聞き、抜歯してもらいました。

右上の親知らずとその手前の奥歯を抜いたので、右側の歯で食べずらい。来週にブリッジ(?)のようなものを作って、通常に食べられるようになるらしい。食には全く興味がない私なのですが、さすがにちょっと不便。

話題を変えて…
さて、本日は、メンデルスゾーンの無言歌集を聴きました。ピアノは、アンドラーシュ・シフです。この曲は、いつ聴いても心が休まりますね。とりとめもなく、特にこれいって聴きたいと思う曲がないときは、無言歌を聴くことが多いです(無言歌を無性に聴きたいと思うときもあります)。
また、この若き日のシフの演奏が良いです。柔らかいタッチで、メンデルスゾーンの旋律を奏でています。

P.S
ここのところ、気持ち的にモヤモヤしていた部分があったのですが、ちょっと気持ちの整理が着いてきました。それに伴い、来年の目標を決めました。生き方に関して。公には言えないけれど、来年目標が達成できていればいいなぁ。

春の歌/メンデルスゾーン:無言歌集
シフ(アンドラーシュ)
ユニバーサル ミュージック クラシック (2009-05-20)
売り上げランキング: 18130

クリスマス・イヴに、抜歯とちょっと鬱的気分

今日は、ユースケースの抽出、及びその確認のためのミーティングを行いました。
その後、ユースケースの修正、ユースケースシナリオの検討なぞを。
ただ、もうすこし、製品のコンセプトを明確にしないと、、、企画ももう少し詰めないと、と思いました。

業後には、歯痛のため、会社の近く(隣のビル)の歯医者に行ってきました。数カ所虫歯があるとのこと(もう、数年、歯医者に行っていないからなぁ)。

親知らずにも虫歯があり、抜いた方がいいということなので、思い切って抜いてきました。まだちょっと、ズキズキします。 😥

そうそう、今日はクリスマス・イブですね。ついさっき、子供部屋に、そーっとクリスマスプレゼントをおいてきましたよ。

あと、本日は、何故かじっくりと音楽を聴けませんでした。
気分がのらないというか、鬱的気分というか… 音楽に真剣に向かい合えませんでした。
明日は元気になればいいなぁ。

Page 4 of 36 « First...23456...Last »