近頃のFM局に不満

車に乗っているときに、FMを聴こうとすることがあるのですが、近頃はどのFM局も同じような曲を流しています。

あと、昔に比べて、やたらトークが多い!それも、話術が無さそうな人達のトークなので、つまらない。

こっちは、音楽を聴きたくてFMを選択したのに、どの局を回しても音楽がかかっていないことがあります。

私がFM局を多用していた時代(1980年代まで)は、FM局の数は今より少なかったかも知れませんが、もっと音楽中心だった気がします。それも、多様な音楽が流れていたような。。。
NHK FMに関して言うと、昔はもっとクラシックを流していたような印象なのですが、今はクラシック番組が少なくなった印象です。

アメリカの様に、局によって流す音楽のジャンルを決めればいいのに、とも思います。一日中、クラシック音楽を流す曲があったり、ブルースを流す局があったり、とかね。

今は、どの局も金太郎飴状態。

そういえば、最近、FM雑誌は見ませんね。私が学生の頃は、「FMレコパル」、「週刊FM」、「FM fan」といった3大FM雑誌が出版されており、エアチェック(この言葉は死語?)に明け暮れていました。もちろん、録音媒体はカセットテープで、お金があるとTDKのSAなんか買っちゃったりしていました。
                              


このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア
Delicious にシェア
[`twib` not found]
[`tweetmeme` not found]