曽根麻矢子のゴルドベルク変奏曲

ゴルドベルク?ゴードルベルグ?ゴルドベルグ?… なんか、日本語にすると、人によって微妙に言い方が違う曲の話題です。

さて、この前のブログでも話題にでた曽根麻矢子さんですが、彼女の弾いたゴルドベルク変奏曲をゲットしました。いつもは、ピアノで聞いている演奏ですが、チェンバロの独特な音色でこの曲を聞くのもいいものです。
#この記事では、このCDのライナーノーツどおり「ゴルドベルク」にします。。。

チェンバロ盤というと、カール・リヒター盤が有名なのですが、リヒター盤よりいかめしくない感じがします。テンポは大胆に揺らいでいるような気がするのですが、それが不自然ではなく、バッハの世界を一音一音紡ぎ出しているような感じがして、最初のアリアから最後のアリアまで一気に聞いてしまいました。

じっくりと聞くのもいいですが、お酒を飲みながら聴くも良し、仕事をしながら聴くも良しといった感じで、非常に心地よい演奏です。
疲れているときに、安らぎを感じるゴルドベルク変奏曲です。お勧めです。

ゴルトベルク
ゴルトベルク

posted with amazlet at 08.10.26
曽根麻矢子
ダブリューイーエー・ジャパン (1999-05-26)
売り上げランキング: 46355
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア
Delicious にシェア
[`twib` not found]
[`tweetmeme` not found]