母校が無くなっていく

少子化の影響でしょうか、私の母校が無くなっていきます。

私が卒業した小学校は、平成14年に近隣の小学校と統合され名前が変わってしまいました。

中学校はどうなんだろうと、Webで調べたところ、なんと中学校も平成18年に近隣の中学校と統合され、名前が変わったとのこと。私が通った校舎は取り壊され、建て替えられているみたいです。
#かなり昔の校舎だから、アスベストも使われていたんだろうなぁ。

なお、私が通った高校は、中高一貫校になってしまい、高校から入学はできなくなってしまったようです。

私が小学校に入学したのは昭和40年代で、子供は非常に多かった印象があります。
(漫画のちびまる子ちゃんは私と同学年なので、漫画の中の時代設定が良く分かります)
小学校のクラスは5クラスあり、中学校は10クラスありました。

当時、放課後や休日、私が育った桐ヶ丘団地には子供があふれていました。現在の桐ヶ丘団地は、高齢化が進んでいると聞きます。

時は流れる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on StumbleUpon
Share on GREE
Bookmark this on Delicious
[`twib` not found]
[`tweetmeme` not found]