ベートーヴェン ディアベッリ変奏曲

ピアノ変奏曲の傑作として、バッハの「ゴールドベルク変奏曲」と並び称されているのがベートーヴェンの「ディアベッリ変奏曲」です。

ただ、私自身に関して言うと、ゴールドベルク変奏曲を聴いている回数に比べると、ディアベッリ変奏曲を聴く回数は非常に少ない。ましてや、一度に全曲を通して聴いたことは数回しか無いように思えます。

ゴールドベルクと比べて、ディアベッリは取っつきづらく、全曲を聴くにはかなりの精神的な集中が必要なのではないでしょうか。

また、きっと、私の中でディアベッリ変奏曲の「良さ」をきちんと理解していないということもあるでしょう。それでも、たま〜に変奏曲の中の数曲を聴くことがあるので、以下の数枚のCDを持っています。

  • ポリーニ盤(1998年録音)
  • アシュケナージ盤(2006年録音)
  • ピーター・ゼルキン盤(1979年盤)

いずれも、名盤と言われているもので、私がディアベッリ変奏曲の良さを十分に分かっていないのは、演奏者のせいではなく、私の耳がこの名曲に追いついていっていないことは明白です。

いつか、この曲の良さを理解したい。そのために、時間のあるときに、少しずつでも、聴いて行きたいと思います。

ベートーヴェン : ディアベッリの主題による33の変奏曲 ハ長調 作品120
ポリーニ(マウリツィオ)
ユニバーサル ミュージック クラシック (2000-08-23)
売り上げランキング: 9984
ベートーヴェン:ディアベッリ変奏曲
アシュケナージ(ヴラディーミル)
ユニバーサル ミュージック クラシック (2007-04-25)
売り上げランキング: 19651
ベートーヴェン:ディアベリ変奏曲
ゼルキン(ピーター)
BMG JAPAN (2003-09-25)
売り上げランキング: 22496

[ad#demo-advert]

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア
Delicious にシェア
[`twib` not found]
[`tweetmeme` not found]