モーツァルトの室内楽

ドラマ「のだめカンタービレ」を見た影響か、モーツァルトを無性に聞きたくなってきた。室内楽を中心に、お酒を飲みながら聞きました。

今日聴いたモーツァルトの曲は、以下の三曲

  • ピアノと管楽器のための五重奏曲 K.452
  • クラリネット五重奏曲 K.581
  • ディヴェルティメント K.136

モーツァルトの曲は、晩年の作品になればなるほど深みを増すというけれど(その説に私も同感)、K.136のような明るい曲もたまにはいい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア
Delicious にシェア
[`twib` not found]
[`tweetmeme` not found]