自転車のライト買ってきた

自転車のライトが盗まれたことは前のブログで書いたのですが、やむなく、新しいライトを買ってきました。

自転車のライトといっても、大きくわけて以下の二つのタイプがあると思います。

  • 前方になるべく光を多く当て、前方の障害物などを確認する目的の物。ハロゲンライトが代表的。光量が大きいので、電池を食う。
  • 相手に自分の存在を知らせるための気付きを与えてくれる物。LEDライトが代表的。点灯と点滅が出来る物が多く、電池の寿命は長い。

夜、自転車に乗る時、真っ暗闇のところを走ることはほとんどない(外灯があるところがほとんど)ので、LEDライトタイプにしました。

買ったのは、「サンデン LD-701 ホワイトLED1灯 (シリウス 黒)」です。連続点灯100時間、連続点滅350時間で、電池も付属しています。価格もお手ごろなので、決めました。

今後は、駐輪場に自転車を停める時は、必ずライトを外さないとなぁ…面倒くさい。 🙁

# 明日、天気が良かったら荒川沿いをポタリングしよう 🙂

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア
Delicious にシェア
[`twib` not found]
[`tweetmeme` not found]