Mac OS X Leopard欲しい、G4でもちゃんと動く?

Mac OS X Leopard

昨日発売された Mac OS X Leopardですが、様々な機能追加がなされているようです。

なにせ、300を超える新機能があるとのこと。

私としては、特に以下の機能が魅力的に感じます。

  • RSS機能(Mail)
  • 添付転送機能(Mail)
  • 検索強化(Safari)
  • タブの移動(Safari)
  • すべてのウインドウを結合(Safari)
  • 日本語対応辞書
  • インターナショナルサポートを強化(ターミナル)
  • PDF編集(プレビュー)
  • デスクトップ機能の充実(Spaces)
  • Stacks機能

などなど…
うぅ、書いているうちに、欲しくなってきました。

ただ、私が愛用しているマシンは、PowerBook G4 1.5GHz, メモリ768MBytesなので、実際の使用感が非常に気になりました。(一応、Leopardがサポートしているスペックの範囲内だけど…)

PantherからTigerへのアップグレード時、iLifeを’08へのアップグレード時などに、システムへの負荷は着実に増しているようで、だんだんマシンが遅くなってきています。

また、使用しているソフトウェアの互換性も気になるところです。

もう暫くは、情報収集して、購入するかどうか決めたいと思います。

G4でのLeopard情報、募集してまーす。 🙂
# 本当は、Intel Macが欲しいだけどねぇ。 😉

MacOS X v10.5 Leopard

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア
Delicious にシェア
[`twib` not found]
[`tweetmeme` not found]