いつの間にやら年越し

最近全然更新していないですね。更新しないまま年を越してしまいました…

資格受検勉強は、基本テキストを再読しているところです。

また、年始に録画していた歴史ドラマをまだ見終わっていません。その歴史ドラマというのは、「国盗り物語」と「大化改新」です。

国盗り物語は、原作を何回も読みました。司馬さんの作品の中では、「項羽と劉邦」とならんでお気に入りです。ドラマの方はというと、やはり、明智光秀役の渡部篤郎がいいですね。彼はどの役をやっても、独特の風貌があり、存在感が伝わってきます。今晩見終えるつもりです。

その国盗り物語を見終わった後に、大化改新を見る予定です。

国盗り物語 第1巻 改版 斎藤道三(新潮文庫)
司馬遼太郎著

出版社 新潮社
発売日 2004.01
価格  ¥ 740(¥ 705)
ISBN  4101152047

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア
Delicious にシェア
[`twib` not found]
[`tweetmeme` not found]