木曜日にバッハのイギリス組曲

今日は、木曜日。午前、午後と、怒濤のミーティングがある日です。
#まぁ、それも今週までだと思うけど…

その合間を縫って、昼食は、旧職場の人とランチ。久しぶりに千円以上のランチを頂きましたよ。
おいしかった。

さて、今日は、往復の通勤時間を使って、バッハのイギリス組曲全曲を聴きました。シフの演奏です。
バッハは、他にフランス組曲という鍵盤楽器のための曲が有名ですが、どちらかというとイギリス組曲の方を聴いてしまうことが多いですね。

シフのバッハ演奏は、落ち着いているけれども、とても心に響く。
彼は、最近、バッハのパルティータを再録音したようで、是非聴いてみたいアルバムの一つです。

バッハ イギリス組曲 (シフ)

バッハ:イギリス組曲(全曲)
シフ(アンドラーシュ)
ポリドール (1997-10-25)
売り上げランキング: 38133
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア
Delicious にシェア
[`twib` not found]
[`tweetmeme` not found]