水曜日にマイスキーが弾くアルペジオーネソナタ

今日は、新製品の企画ヒアリングのために、客先訪問。結果は上々。

その後、社内でミーティング&資料作成。

退社時刻は午後10時近く。

帰りの電車の中で、シューベルトのアルペジオーネソナタを聴きました。現在、アルペジオーネという楽器は、ほとんど存在していないので、代わりにチェロが用いられる演奏が多いです。

今回は、マイスキーのチェロで聴きました。ピアノは、オヴォラです。マイスキーは、アルゲリッチのピアノで、同曲を録音していますが、私はオヴォラとの演奏の方をよく聴きます。

シューベルトのメロディに心貫かれました。

セレナーデ~マイスキー/シューベルト名曲集
マイスキー(ミッシャ)
ポリドール (1996-07-25)
売り上げランキング: 125047
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア
Delicious にシェア
[`twib` not found]
[`tweetmeme` not found]