月曜日、モーツァルトのクラリネット五重奏曲

今日もぐずついた天気で、通勤が嫌になってしまいます。

そんな通勤時間を癒してくれた音楽が、モーツァルトのクラリネット五重奏曲です。クラリネットはシフリン、エマーソン弦楽四重奏団の演奏。

この曲は、ザビーネ・マイヤー盤を愛聴しているのですが、このシフリン盤もいいですね。

マイヤーのクラリネットは音色が非常に柔らかく、優しさを感じますが、シフリンの演奏はもっとキッチリしている感じで、力強さを感じます。エマーソン弦楽四重奏団の現代風な演奏もあいまって、メリハリがあるモーツァルト演奏を堪能しました。

モーツァルト : クラリネット五重奏曲 イ長調 K.581
エマーソン弦楽四重奏団 シフリン(デイヴィッド)
ポリドール (1999-05-22)
売り上げランキング: 173695
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア
Delicious にシェア
[`twib` not found]
[`tweetmeme` not found]