職場でのメーラー

最近、職場でのメーラーソフトとして、Opera Mailを使用している。

Operaというと、Web Browserというイメージがあるのだが、Opera Mailは結構便利だ。

他のメーラーだと、「フォルダ」という概念があって、「メッセージをフォルダに移動する」という操作を実行するのが普通だと思うのだけれども、Opera Mailはフォルダという概念がなく、替わりに「フィルター」という概念が存在する。フィルターなので、同一メールが異なるいくつかのフィルターに存在していても別に構わないという仕様だ。Apple Mailの仮想フォルダーのイメージに似ていると思う。

メールの検索を行うと、それもフィルターとして表示してくれ、メールを受信するたびにフィルタリングしてくれる。「アクティブなスレッド表示」で、参加したメッセージスレッドを把握することも可能だし、添付ファイルは自動的に添付ファイルビューにフィルタリングされる。

Operaブラウザと一体化している点で、好き嫌いが別れると思うけど、メーラーとしては、良くできたソフトウェアだと思う。

チュートリアルはココ↓です。

http://jp.opera.com/support/tutorials/mail/

ちなみに、職場での私のメーラー遍歴を時代順に並べると以下のような感じかな

  • Emacs Rmail
  • Emacs + Mew
  • Becky
  • Datula
  • Emacs + Wanderlust
  • Netscape
  • Thunderbird
  • Emacs + Wanderlust
  • Opera

Emacsにたびたび戻ってしまうことが、如実に現れている…

なお、自宅では、MacOS X付属のApple Mailを使用しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア
Delicious にシェア
[`twib` not found]
[`tweetmeme` not found]