ペンタックス SR機能付デジタル一眼レフ発売

 

 ペンタックス SR機能付デジタル一眼レフ発売

PENTAXがCCDを上下左右に動かす独自の手ブレ補正機構「SR(Shake Reduction)」付きのデジタル一眼レフを発売しましたね。

http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20119727,00.htm

http://www.pentax.co.jp/japan/news/2006/200624.html

メーカーによって、手ぶれ補正機能をカメラ本体に持たせるかレンズに持たせるかの違いがあります。

ニコン、キャノンはレンズに手ぶれ補正機能を持たせ、ペンタックスやコニカミノルタはボディにその機能を持たせています。

私の素人考えでは、レンズ一つ一つに手ぶれ補正機能を持たせるより、カメラのボディに持たせるほうが、どのレンズを使用しても手ぶれ補正が可能となり便利な気がするのですが、どうなんでしょう?

ペンタックスはまじめなメーカーですね。往年のPENTAX LXに相当するデジタル一眼レフを出して、キャノン、ニコンのデジタル一眼レフの市場に割り込んで貰いたいものです。そうそう、秋ごろには、ソニーがデジタル一眼レフ市場に参入するとか。

今まではコンパクトデジカメ市場が激戦だったのですが、一眼レフ市場にも飛び火しそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア
Delicious にシェア
[`twib` not found]
[`tweetmeme` not found]