さくら草公園で試し撮り

Nikon D200の試し撮りを兼ねて、近所のさくら草公園に行ってきた。

しかし…時期遅すぎで、さくら草は少ししか咲いていない。タンポポのが多かったかも。

写真を撮りに来ていたおじいさんに話を聞いたところ、2週間前が一番咲いていたとのこと。がっかり。

しかし、いろいろ写真を撮って気付いたところは、以下の通り。

・露出は、アンダー目。オーバー露出で飛んでしまうと修復不可能なので、アンダー目の方がいいかもしれない。

・標準設定だと、色再生は見た目に忠実。風景や花を採るときは、「鮮やかモード」の方がいいかもしれない。

・電池の減り方が、最初からちゃんと減るので、ちょっと気になる(前使用していたカメラは、満タンの期間が長く、減り始めるとあっという間に電池がなくなる)。ある意味で電池量に忠実。

・絞り優先のとき、レンズ側ではなく本体側で絞りを調節するので、ちょっと使いにくい(慣れの問題か)。

と色々書きましたが、撮った直後に影像を見れるのでやはりデジカメは便利です。

f:id:t_t:20060429135541j:image

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア
Delicious にシェア
[`twib` not found]
[`tweetmeme` not found]