匂い

なぜか昔から「匂い」というものに敏感な気がする。季節の変わり目独特の匂い、雨上がりの土の匂い、朝露の匂い、田舎の匂い、など。匂いを感じると、なんとも言えない懐かしさがこみ上げて来る。

また、遠出をしたとき、その地方独特の匂いを感じると、何だか新鮮な気持ちになったりもする。

嗅覚とは不思議なものだ。

今日は、「春の匂い」がします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア
Delicious にシェア
[`twib` not found]
[`tweetmeme` not found]