ブラックホールの科学

ブラックホールの科学という本を読みました。

ブラックホールに関する入門書で、非常に分かりやすく書かれています。

地球からブラックホールへ旅をして、最終的にブラックホールにすいこまれるまでが物語風になっています。図が豊富で、物理の知識が無い人でも容易に内容を理解できます。

楽しんで読むことができたので、通勤電車の中で一気に読みきってしまいました。

引き続き、今度は「宇宙を織りなすもの――時間と空間の正体 上」を読み始めました。こっちは、上下併せて900ページほどあるので、結構時間がかかりそう。

ブラックホールの科学
ブラックホールの科学

posted with amazlet at 09.05.25
羽馬 有紗
ベレ出版
売り上げランキング: 290470
宇宙を織りなすもの――時間と空間の正体 上
ブライアン・グリーン
草思社
売り上げランキング: 2092
宇宙を織りなすもの――時間と空間の正体 下
ブライアン・グリーン
草思社
売り上げランキング: 2301
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア
Delicious にシェア
[`twib` not found]
[`tweetmeme` not found]