「iPhoneとMacBookの中間」に期待

CNET Japanに、『アップルの新モバイルカテゴリ–「iPhoneとMacBookの中間」は実現するか』という記事が掲載されています。

Apple の新機種発表が近づいてきたのでしょうか。ちょっと楽しみです。

私がUMPCに対してイマイチ乗り気でない理由は、この記事の以下の記述と合致します。

モビリティを高めようとしているPCメーカーは、コンピュータを使う新しい方法を見つけるのではなく、ノートPCを小さくする方法を探し出している。

UMPCの主な問題点は、魅力的なソフトウェアがなかったことだ。UMPCは「Windows XP」を実行するように設計されていたが、Windows XP自体が、そうした小さなスクリーンと、限られた入力方法しか持たないデバイスで稼働するような設計ではなかった。さらに発売時、「Windows Vista」は、モバイルデバイスへの適合性の点では、実際は一歩後退していた。

iPhone や iPod Classic もいいのですが、Apple_image_cnet

  • もうちょっとディスプレイが大きくて
  • 携帯性がよく
  • ユーザインタフェースが洗練されていて
  • 価格がお手頃

な製品を待っています。

Apple なら出してくれるかも。

「価格がお手頃」というところが一番のネックになるかも知れませんが、、、  😎

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア
Delicious にシェア
[`twib` not found]
[`tweetmeme` not found]