KEF iQ3到着

KEFのスピーカーが着ました!早速手持ちのCDで聴いてみました。

KEF iQ3到着

まずは、玄の音色を確かめるために、バッハの無伴奏チェロ組曲1番(演奏;トルトゥリェ)を聴く。イイッっす。目の前で玄の音がしているようで、繊細でしかもクッキリとした音です。その次は、やはりバッハの無伴奏バイオリンソナタ第1番(演奏:クレーメル)を聴く。こちらも、バイオリンの高音域の音色を自然に聴かせます。なによりも、定位がいい。

次は、シューベルトのピアノソナタ21番でピアノの音色をチェック。結構低音域も鳴ることを発見。場合によっては、部屋のせいなのか低音域がこもってしまうことがある。多少セッティングを変えて、とりあえず満足。

前のスピーカーよりは、音が鮮明だし、気に入りました。

疑問なのが、付属のスポンジ。低音域が出過ぎた場合にバスレフの穴に入れるみたいだけど、普通はどうなんでしょう?

まぁ、今後色々試してみることにしよう。

バッハ:無伴奏チェロ組曲全集
トルトゥリェ(ポール)
EMIミュージック・ジャパン (2002-06-19)
売り上げランキング: 32036
バッハ:無伴奏VNソナタとパル
クレーメル(ギドン)
マーキュリー・ミュージックエンタテインメント (1999-07-23)
売り上げランキング: 7305
シューベルト:ピアノ・ソナタ
アシュケナージ(ウラジミール)
ポリドール (1994-04-22)
売り上げランキング: 32501
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア
Delicious にシェア
[`twib` not found]
[`tweetmeme` not found]