オーケストラの日祝祭管弦楽団演奏会

「オーケストラの日祝祭管弦楽団演奏会」に行ってきました。

3月31日は、「オーケストラの日」なんだそうです。

なんでも、3月31日を「ミミにイチ番」、「ミミにイイ日」との語呂合わせで、社団法人日本オーケストラ連盟が2006年に新しく「オーケストラの日」を制定したとのこと。

その日に、首都園11のオーケストラの選抜メンバーがスペシャルオーケストラ「オーケストラの日祝祭管弦楽団」を結成し、コンサートを開きます。

今日の曲目は、以下。

  • R・シュトラウス:「ウィーン市祝典曲」よりファンファーレ
  • ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番
  • レスピーギ:交響詩「ローマの松」
  • エルガー:威風堂々 (アンコール)

各オケの選抜メンバーを指揮者の大友直人さんがしっかりとまとめており、素晴らしい演奏でした。

そして、何よりよかったのは、ピアニストの小山実稚恵さん!

彼女のピアノが冴えに冴えまくった「ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番」です。ダイナミックな演奏は、オーケストラに負けず、ラフマニノフのメランコリックな雰囲気が十分伝わってきました。

このメンバー、この演奏で、チケット代は2000円という、非常にお得なコンサートでした。

感動のあまり、帰りの電車の中では、小山実稚恵さんのラフマニノフ ピアノ協奏曲2番をiPodで再度聴きました。

でも、やっぱり、ライブはいいね。

e382aae383bce382b1e382b9e38388e383a9e381aee697a5

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番ハ短調
小山実稚恵
ソニーレコード (1993-04-21)
売り上げランキング: 148125
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア
Delicious にシェア
[`twib` not found]
[`tweetmeme` not found]